So-net無料ブログ作成
検索選択

トランス、変性意識のときの恍惚感、感激について [岩波英知先生及びそのプログラム]

人によっては、まだ気持ちよさ、リラックス感を味わえない人もいると思うけど、より深く変性意識状態を味わえると、とんでもない世界が待ってる。[ひらめき]
もう何もしたくない、心地よい、なんだか打ちのめされたような、ずっと浸っていたい、それでいて快の状態だ。[ぴかぴか(新しい)]

その時意識があるのかというと、ちゃんとあるし、外部の状況も把握できている(把握できるがどうでもいい)。けっして寝ている訳じゃない。浸っているのだ。

たぶん脳内の中で脳内麻薬とかいろんな脳内伝達物質が迸っているに違いない。

実に脳は奥深いぜ! [on]

感激で泣きたいような、それでいて抑圧的なものが胸にこみ上げてきて怒り出したいような、でも笑いたいような、大泣きしたような感覚にもなる。

集団とか数人で一緒にやった人で、泣いたり、怒ったり、胸に溜まっているありったけを発散する人がいるのを見た人もたくさんいると思う。
感情の世界にいるからこそ、起こる現象だ。

俺も感情の世界に入れるようになったけど、最初は理性が感情の世界にはいることを邪魔していた。
ひとたび感情的に発散されたら、心がすっきりするようになった。
自己防衛本能や抑圧も少なくなってくると、今度は快感物質が出てくるんじゃないだろうか?

そこまでいくと、自力の呼吸法でも気持ちいい状態を味わえるようになる。

ただここで注意点。
いくら心地よい状態が先に待ちかまえているからと言って、それを意識してやるとよくない。
気持ちいい状態になろうとしてやると、気持ちよさを味わえないばかりか、ただ苦痛になる。
同じ姿勢でいるのがきついとか、疲れたとか。
欲深でやるからそういう結果になる。
そらすら取っ払った上で呼吸をとにかく「ただやる」のみ。[exclamation×2]

欲深には味わいづらい感覚なので、一度捨てることを覚えるべきだと思う。
最初は大変だけど、捨てることで成果が出たら、次から感覚的にどうやればわかってくるから。

体験記を書いている人の「感激」「すごい!」というのも、トランス状態の圧倒的な感覚体験を味わっているからだし、そこまで行くためには、結果と見返りをまずは捨てて、がむしゃらにただ呼吸法をやろう。
別に「無」になる必要はない。それはありえないから、そんなことも考えず、ただやるだけ。

それが、バカになってやることにつながってくるわけだけど。


コメント(1) 
共通テーマ:健康

コメント 1

milk tea

岩波先生の心理プログラムを受けています。5回目です。
先日新宿で受けてきました。
以前、5人以上の方と一緒に受けた時、私と同じ神経症の方が、管理人さんの書かれている「感情の世界」に入って、先生に暗示を入れてもらっていました。
まだ深い暗示にかけられていない私はうらやましかったです。
通う以前よりとても気持が安定しているらしく、私もモチベーションがあがりました。

それで、前回私も堰を切ったように感情の洪水があふれ出しました。先生にトランス誘導された後にです。
先生にそのことを話すと、人の様子を眼にすることで、影響を受けて、より深い段階に達することができると言われました。
感情(悲しさいっぱいでした)があふれ出した時は、もう自分では止めようがありませんでしたし、止めようとも思いませんでした。
全身から発する感情の渦で、人生で一番涙が出ました。

もうすっきりです! 肩にのしかかっていた重荷がすっきり取れました。
精神的抑圧の中でこうやってずっと暮らしていたんだなー、体がガチガチに固まっていたのもよく解るわーなんて、はじめて思い知りました。
そういう世界ってあるんですね!
やっぱり自分で体験してみると、ほんとなんだとわかりました。
最初は人様の体験記、トランス状態の凄さを読んでもピンとこなかったです。
思えば、呼吸もとにかくがむしゃらにやっていこうと気持を切り替えてから、こうなることができたので、無我夢中にやることの大切さも学びました。

管理人さんのブログとても参考になっています。多分私より先に進まれてますね!
これからも、管理人さんの言っていることの意味がつかめるように精進していきたいです。私も前より意味がわかってきました!

長文失礼致しました(m_m)
by milk tea (2009-10-19 17:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。