So-net無料ブログ作成
検索選択

肩胛骨をゆるゆるにすることがトランス深化のコツ [岩波英知先生及びそのプログラム]

体の弛みと呼吸法とトランスは非常に密接に関連している。

だんだん体の弛みが増していった人ならわかるが、明らかに硬い時と比べて、吐く呼吸が楽ちん[ダッシュ(走り出すさま)]
家で吐けないな、と思っている人はストレッチをやるべし。お風呂上がり[いい気分(温泉)]オススメ
ずっと体が縮こまっていると、心まで萎縮してしまう。
これも大いに比例している。

そこで、どこを一番緩めたらいいかというと、首、肩、頭皮、おでこ、背中と候補はたくさんあるが(どれも緩い方がよい)、肩胛骨が一番大事なんだそうだ。
一時期盛んに腕を動かしての呼吸をやっていたが、あれも肩胛骨のマッサージをしつつ息を吐くというものだった。
あれで何度も何度も俺は意識がかなりずれてしまった。
違和感があるという人もいるから、向き不向きがあるんだろうが、事前に肩胛骨をゆるゆるにしておくことに越したことはない。

肩胛骨のストレッチはいくらでもネット検索したら出てくるから、それを参考に。
別に難しいものじゃないし、椅子に座っても、立っていても、寝ころんでいてもどこでもできる。
明らかにトランスの深さが違ってくるのだそうだ(家ではそのストレッチをやっていないから通った時にそれは実感した)。
先生が肩胛骨の内側を緩めるマッサージをすることがあるが(固い人は指が入らない)、人にやってもらわなくても、自分のストレッチでも充分効果があると思う。[いい気分(温泉)]

もし家族や友人、恋人同士で通っているとか、通っていることを知っている状況の人は、肩胛骨のマッサージ(先生がやるやつ)を教えてもらって、お互いにやるといいかもしれない。[手(パー)]


コメント(2) 
共通テーマ:健康

コメント 2

jukusin

肩胛骨あたりのゆるみはとっても重要なんですか。
今までストレッチはそこ以外は念入りにやっていましたが、これからはそこもやりたいと思います。先生からは言われていましたが、ブログを拝見して、やらなくちゃと思いました。
by jukusin (2010-09-10 01:31) 

CIV

岩波先生から教えてもらった、肩胛骨のストレッチをやっています。
すごく体が緩み、呼吸も楽になり、またトランスが深まっています。
肉体は精神にすごい影響を与えるんだなーと改めて驚きです。
まだ二回目ですが、驚くことばっかりですが、とっても参考になっています。
気持ちもかなり向上してきました。
by CIV (2010-09-13 11:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。